エコナウ

環境問題ニュースメディア。エコナウは環境問題に役立つ情報を配信し、「今」エコを考え、取り組む企業や個人を応援します。

ペットと住環境とニオイについて考えよう

ペットと住環境とニオイについて考えよう

犬や猫を家の中で飼っている人で、ニオイに悩んだことが一度もない人はいないのではないでしょうか。いくらペットを清潔に飼っていても、人間にとって不快なニオイはしますし、そのニオイを解消するには、かなりの労力、またはお金を必要とするからです。今回はそんな、ペットの人間のニオイ、そして家族個々人とペットとの関係について考えてみたいと思います。

ペットの人間のバランス

ペットの人間のバランス
ペットの人間のバランス

第二次大戦後のフランスの大統領である、シャルル・ド・ゴールはこんな格言を残しています。「人間のことを知れば知るほど、自分が犬を大好きなことに気が付いた」。フランス人のド・ゴールさんの皮肉っぽさが感じられて面白い格言ですが、同じように感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。ペットが向けてくる、計算なしの感情に癒される人も多いはずです。

さて、かつては犬は番犬として、家の外につながれていて、危険人物が家に近寄ってくるのを予防する役割がありました。人間の命と財産を守るために犬が活躍していた時代です(別な言い方をすると、犬に頼らないといけないほど治安が悪かったとも言えます)。時代を経て、治安が改善してくると、番犬としての役割は減少し、人間のよき友、癒しの仲間という役割に変化しています。多くの人は、この人間と犬の良いバランスを見つけて、つきあっています。

しかし、この友、仲間という役割が行き過ぎると、「ペットのために人間の生活を犠牲にする」ということが起こりえます。かわいそうだからと引き取ってきた猫が9匹になり、家の中は猫中心に回っているが、何故か幸せそうにしている女性の友人がいます。しかし、彼女が結婚する際、何匹を実家に残し、何匹を旦那さんとの新居に連れていくかで相当もめています。ペットを生活の上位に置きすぎると、その考えを受け入れられない家族に犠牲を強いることがあるのです。

散歩は誰がするのか、病院には誰が連れていくのか、といった日常的または不定期で起こる作業負担、そして毎日暮らす環境である家がペット臭で満ちてしまうという状況を受け入れる負担などがあげられます。

ニオイと健康

ニオイと健康
ニオイと健康

特にニオイについては、大きな問題です。ニオイを自然に受け入れられるのであればよいですが、ニオイに敏感な人や、ペット臭が特に苦手な人にとっては、大きなストレスになります。こうしたストレスは精神的な負担の増大や、家庭内の不和を生むことさえあります。「結婚する時点でペットOKといったものの、ここまでニオイが苦手だとは思わなかった」という理由で、犬好きの女性と離婚した男性もいるほどです(私の友人です、、、)。肉体的健康には害がなくても、精神的な健康を害するのです。

ペットのニオイを取るために、脱臭に特化した機械「脱臭機」などを購入する人もいます。しかしながら全部屋に脱臭機を設置するのは金額的に、そしてスペース的に難しい。しかし、毎度持ち運ぶには重く大きいので現実的ではないという問題があります。1人暮らしで、ペットとともに人生を過ごすことが喜びであればよいですが、家族が複数いる場合は、みな同じペットとの距離が同じとは限りません。

オゾンという選択肢

オゾンという選択肢
オゾンという選択肢

住環境を守り、人間の生活を守りながらペットと同居生活を送る。多くの人が望む生活を送るには、人間のストレスを減らすことも重要だとお伝えしました。ニオイを減らす方法の一つとして、あまり知られていませんが「オゾン」を導入するというものがあります。

オゾンは、脱臭に強い効果がある気体で、実際にホテルの部屋の脱臭だったり、レストランの脱臭、賃貸住宅の退去後の脱臭など幅広く利用されています。獣医さん、ペットサロン、または別の飼い主さんに教えられて知ったという形で、主に口コミで「オゾンはペットに効果がある」と広まっています。

ペットに対するオゾンは、主に2つの使われ方があります。

ぺトハピ
画像:ペトハピ
1.ペットの体をオゾン水(気体のオゾンを溶かした水道水)を使って洗うことで、脱臭効果と除菌効果があります。オゾン水が、ペットの体の隅々まで染みわたり、ニオイのもとを除菌するだけでなく、人体に有がない細菌やウイルスを除菌してくれます。ニオイを減らすだけでなく、ペットの健康維持にも役に立ちます。
2.ペットを飼っている室内で、オゾンの気体を発生させると、ペット臭を脱臭する効果があります。これは、ニオイのもとになっている細菌をオゾンの力で分解してくれます(ホームクリーニング業者の方いわく、オゾンを使うことで、部屋の壁紙にしみ込んだペットのニオイも取ってくれます)。

どちらの使い方をしたとしても、ペット自体のニオイ、また室内のニオイを劇的に減らすことができるのです。そして、このような使い方もあります。

オゾン水に、ペットの寝床やペットを拭く布、布製のおもちゃを浸すことで、除菌・消臭効果があります。こうしたペット臭がする布は、普通に洗剤で洗うだけではニオイが取れないことが多いです。オゾン水を使うことで、二度洗い、三度洗い、手洗いといった手間を省くことができます。

ペトハピさんの画像にあるオゾン発生器はオースリークリア2というネットのクチコミNo.1のオゾンマートが販売するオゾン発生器です。オゾンマートのサイトには、ペットに関する利用例等も掲載されていますので、興味がある方は是非チェックしてくださいね♪

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

私が取り組む環境問題

More

おすすめ記事

Return Top