エコナウ

環境問題ニュースメディア。エコナウは環境問題に役立つ情報を配信し、「今」エコを考え、取り組む企業や個人を応援します。

アルカリイオン水とは何か

アルカリイオン水とは何か

化粧品や健康食品のように「ナントカ水を飲めば健康になる」という商品が出ては消え、出ては消えていっています。最近ですと、一大ブームを引き起こしたが、健康になる根拠がなかったため、消費生活センターから突っ込まれてすぐにブームが終焉した「水素水」がそのよい例です。

この「ナントカ水」の元祖とも言うべきなのが「アルカリイオン水」です。こちらでは、アルカリイオン水について調べてみました。

アルカリイオン水とは

アルカリイオン水とは
アルカリイオン水とは

まず、アルカリイオン水とは「水道水を電気分解することで、pH値がアルカリ性となった水」のことを指します。このpH値は、真ん中の中性の値は7、そこから減少して0に近づいていくと酸性、増加して14に近づいていくとアルカリ性になります。アルカリイオン水は、pH値が9-10程度の水のことを指します。これくらいのpH値だと「弱アルカリ性」と呼ばれる程度のアルカリ度合いとなります。

アルカリイオン水は、1990年代に一大ブームを引き起こしました。「アルカリイオン水を飲むと健康になる」「アルカリイオン水を使うとご飯が美味しく炊ける」「病気が治る」といったものです。こうしたブームに便乗して、多くの飲料メーカーが「アルカリイオン水」を販売し、また多くの家電メーカーが「アルカリイオン水生成器」を製造販売しました。大手メーカーも例外ではありません。現在でもキリンは「キリン アルカリイオンの水」というミネラルウォーターを販売していますし、TOTOは「アルカリイオン生成器」を販売しています。

アルカリイオン水の効果は?

アルカリイオン水の効果は?
アルカリイオン水の効果は?

「飲むと健康になる」「ご飯が美味しく炊ける」「病気が治る」といった万能水としてのアルカリイオン水の扱いは、特に根拠があるわけではなく、むしろ「アルカリイオン水を飲むことで、胃酸が薄まり消化不良となる」といった逆説も多く言われるようになりました。現在では、アルカリイオン水による健康効果、調理効果、治療効果についてはほぼ否定されています。キリンやTOTOのアルカリイオン水関連商品のサイトでも、「XXに効果があります」という表記ではなく、「XXとなる傾向があります(※出典はこちら)」というような表記にされています(表現をぼかしています)。これは「キリンの意見ではなく、出典からの引用」という形で、問題を回避するための表記です。そして、出典元は「日本米穀小売商業組合」など、科学とは関係のない団体なので、信頼性は低いです(日本を代表する大手メーカーとしては、残念な態度ですね)。

アルカリイオン水の爆発的ブームは1990年代に始まり、1990年代に終わっています。科学的に人体に対する効果は否定されています。しかしながら、アルカリイオン水には現在でも一定数の愛好者がおり、こうした愛好者向けの商品として今でも販売されています。特に、キリンが発売する「キリン アルカリイオンの水」は、普通のミネラルウォーターとして販売されており、値段も高くないことから、特に意識せずに「普通のミネラルウォーター」として消費している人も多いかと思います。

何度でも騙される人たち

何度でも騙される人たち
何度でも騙される人たち

アルカリイオン水も水素水も、世の中にはびこる「ナントカ水」はどれも同じ期待から生まれています。それは、「医者が出す薬ではなく、もっと自然なものを口にして健康になりたい」「面倒で大変な運動をするのではなく、楽に健康になりたい」という人間の願望がそのまま形になって出てきているのです。よく「一度騙された人は、何度でも騙される」という言葉がありますが、これは実際に当たっています。「水を飲むだけで健康になれる、ということを無批判に信じてしまう人たち」で、こうした考えは早々に変わらないからです。よって、「アルカリイオン水に騙された人は、水素水にも騙されますし、そして今後出てくるであろう新しいナントカ水にも騙される」のです。

しかし、騙される人を「悪い」と批判することもまた間違っています。まず批判されるべきは「騙した側」です。実際は健康や料理のおいしさ、病気の改善に効果がない商品を「効果がある」といって販売することは、嘘つきでかつ倫理的でありません。こうしたインチキに加担した企業、そしてお金をもらって広告塔になった学者なども社会的な批判を受けていません。こうした企業からの広告欲しさに、便乗するテレビ番組、雑誌、インターネットメディアも多くあります。お金儲けのためのタッグを組み、壮大なインチキをでっち上げ、その後批判されたら商品を販売停止にして、また新たなインチキをでっちあげる。そうしたでっち上げの焼き畑農業をしている会社が数多くあるのです。

テレビも雑誌もネットも、正しい情報と間違った情報が多く転がっています。しかし、「科学的に効果があるのか」ということを、信頼できる情報から調べることで、「ナントカ水が本物かどうか」はすぐに分かります。基本は医者が言うこと以外、過去から効果があると言われているもの以外は、嘘だろうと疑うのが正しい態度です。「万能の水」「魔法の水」などは、そう簡単にでてくるわけではないのです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

私が取り組む環境問題

More

おすすめ記事

Return Top