エコナウ

環境問題ニュースメディア。エコナウは環境問題に役立つ情報を配信し、「今」エコを考え、取り組む企業や個人を応援します。

大家さん、その壁紙、本当に交換が必要ですか?

大家さん、その壁紙、本当に交換が必要ですか?

「うちのマンション、2年更新だから、更新料を払う前に次の引っ越し先を考えようかな」といった会話を耳にしたことがある方は多いでしょう。そして、引っ越した後のアパートやマンションは、現在の入居者が退去した後、ごくわずかな時間で専門の業者により清掃され、再び新しい入居者を迎えます。

実はこの入居者が退去した後の清掃作業は「原状回復工事」と呼ばれ、大きな市場となっていますが、課題も多くあるのです。以下でご説明いたします。

原状回復工事とは

原状回復工事とは
原状回復工事とは

現在の入居者が退去の意思を表明して、実際に引っ越し・物件引き渡しが完了した後、不動産の大家さんはできるだけ速やかに、新しい入居者の募集を開始します(退去前に募集を開始している物件もあります)。部屋に入居者が入らなければ、大家さんは賃料が入らないだけでなく、固定資産税などの税金を収める必要があるため収支がマイナスになります。よって、できるだけ間を開けずに新しい入居者を見つけることが、賃貸不動産の大家さんにとって生命線となります。

しかし多くの場合、以前の入居者は数年間住んでいたという場合が多く、部屋の中には「新しい入居者を迎えるまでに清掃、修繕」しなければならない箇所があります。これを「原状回復工事」と呼びます。例えば、以下のような点が原状回復工事にあたります。

・水回りの清掃
・床の修繕や張り替え
・壁紙の交換
・不具合がある設備の修理・交換

大家さん自身が、こうした原状回復工事を行うこともありますが、多くの場合は専門の会社に依頼します。当然、大家さんは原状回復を行う会社に部材の費用と工賃の両方を支払う必要があります。「退去後、できるだけ速やかに新しい入居者を見つけること」に加えて、「原状回復工事を、できるだけ完璧かつ安い費用で行うこと」も、大家さんの利益を増やすには大切なポイントです。

壁紙交換すべきかどうか?

壁紙交換すべきかどうか?
壁紙交換すべきかどうか?

原状回復工事は、ぱっと目で見て分かる修繕箇所もあれば、「修繕が必要なのか、不要なのかが分かりにくいポイント」もあります。代表的なのが壁紙です。

以前の入居者が、室内でたばこを頻繁に吸っていた場合、壁紙は黄色く汚れているので交換が必須となります。しかし、壁紙は全く汚れていないのに、壁から臭いがするような場合もあります。こうした場合、大家さんとしてはできるだけ壁紙を交換せずに、費用を浮かせたいと思うものです。しかし、見た目に問題がなくても、臭いがあると、将来新しい入居者から苦情が来る可能性があるために交換を余儀なくされる場合もあります。

実はここは重要なポイントです。壁紙の張り替え工事は、「現在とぴったり同じ柄の壁紙を取り寄せる必要」があります。もし、頻繁に利用されている柄であれば、すぐに入手できますが、そうでない場合はもう入手できない、また入手に時間がかかる場合もあります。これは、「新しい入居者をできるだけ早く入れたい」という大家さんの希望とは逆になってしまいます。また、壁紙交換には、「壁紙代金」と「工賃」がかかりますので、大家さんの利益を減らしてしまうこととなります。

オゾンを活用し壁紙交換費用を削減!

オゾンを活用し壁紙交換費用を削減!
オゾンを活用し壁紙交換費用を削減!

こうした大家さんの悩みを解消するのは、実はオゾン発生器です。オゾン発生器を使うと、壁紙に染み付いた臭いを落とすことができるため、「外見上は問題ないが臭う壁紙」の臭いだけを取り除くことができます。当然、壁紙交換が不要となるため、原状回復工事の期間を短縮できます。結果、早く入居者を入れることができ、また工事費用を節約することができます。

オゾンの活用で、大家さんから絶大な支持を受けているのが、不動産管理ならび原状回復工事を行う、横浜市の「エールサービス」です。エールサービスでは、原状回復工事に際して、汚れていないが臭いが残っている壁紙があった場合、原状回復工事の最後に業務用の強力オゾン発生器「オゾンメイド」を一晩稼働させています。

原状回復工事の最終工程でオゾン脱臭を実施
原状回復工事の最終工程でオゾンメイドが活躍

これにより、壁紙にしみ込んだ臭いを落とし、壁紙交換の工賃と壁紙代を大家さんに代わって節約しているのです。なお、オゾンメイドは、電源ボタンを押すだけの簡単稼働なので、現場の清掃作業に当たるスタッフも簡単に使えることから好評とのことです。

費用を削減し、工事期間を短縮する、そしてまだ使える壁紙を捨ててしまうのではなく長く使う。オゾン八隻を活用することで、コスト、時間、そしてエコの観点からベストな結果を得ることができます。コスト低減に悩む賃貸物件の大家さんは、工事業者に「オゾン発生器・オゾンメイドを使うと、壁紙交換を減らせるらしいので、ぜひ使ってみてください」と一声かけてみてはいかがでしょうか。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

私が取り組む環境問題

More

おすすめ記事

Return Top