エコナウ

環境問題ニュースメディア。エコナウは環境問題に役立つ情報を配信し、「今」エコを考え、取り組む企業や個人を応援します。

キャリアショップで下取りされたスマホはどこに行く?

キャリアショップで下取りされたスマホはどこに行く?

現在、NTTドコモ、AU、ソフトバンクなどのキャリアショップでは、24カ月契約の切り替えタイミングでスマートフォンの下取りを行っています。この下取りプログラムの利用者は、相当な数に上るのですが、下取りをされたスマートフォンはその後どうなっているか、ご存知でしょうか。以下でお伝えいたします。

下取りプログラム=リユースプログラム

下取りプログラム=リユースプログラム
下取りプログラム=リユースプログラム

大手キャリアが展開している下取りプログラムとは、「これまで使っていたスマートフォンを下取ります。下取り金額分を割り引きますので、再びうちのキャリアを使ってください」というものです。古いスマートフォンを新しいスマートフォンに切り替えるタイミングで、古い使わなくなったスマートフォンを自宅に眠らせておくのではなく、再び別な形で再利用してもらうためのものです。

この下取りプログラムは、全ての人が得をするプログラムになっています。

  1. 契約者は、古いスマホを下取りに出すと、割引を受けられるので得をします。
  2. キャリアは、下取り金額と、下取りスマートフォンの売却金額の差額が利益となります。
  3. そして、下取りスマートフォンを「中古スマートフォン」として購入する人は、新品端末よりも安いスマートフォンを購入することができ、得をします。
  4. 最後に、古いスマートフォンが中古活用される(リユースされる)ことで、資源の無駄が抑えられます。

日本で最初に下取りプログラムを始めたのは、ソフトバンクです。ソフトバンクは、2012年にスマートフォンの世界大手の卸売業者である「Brightstar(ブライトスター)」と提携して、日本で下取りプログラムを開始しています。ちなみに、この時の縁で、翌2013年にソフトバンクはブライトスターを買収、そしてブライトスターの創業者であるマルセロ・クラウレさんは現在、ソフトバンク孫正義さんの要請を受け、ソフトバンクが買収後業績低迷が続く、アメリカの大手キャリア・スプリントを経営しています。

ソフトバンクの後を追うように、AU(KDDI)、そしてNTTドコモも同種の下取りプログラムを開始しています。

日本から世界の中古市場へ

日本から世界の中古市場へ
日本から世界の中古市場へ

日本で下取りをされた端末は、次のような流れで中古端末として販売されています。

1.キャリアショップで中古スマートフォンを下取り、物流センターに送付
下取りをされた中古スマートフォンは、物流ネットワークを通じて国内の物流センターに送られます。全てのキャリアショップから送られる下取り端末の量は、1週間で数千台から数万台に登るとも言われています。特に、新しいiPhoneの発売直後は、多くの契約者が一気に契約更新を行うため、通常時の何倍もの端末が下取りされています。

2.物流センターで検品、キャリアロック解除、ならびデータ消去
集められたスマートフォンを、物流センターで検品します。機能が正しく動作しているか、外観に問題がないかといった点を確認した後で、端末のロック(例えば、ソフトバンクの端末はソフトバンクのSIMカードでしか動かないという制限=キャリアロック)を解除し、その後に残っているデータを復元できないように専用ソフトで消去します。

3.中古業者向けにオークションを実施。最高値を出した業者に販売
最後に、処理が完了したスマートフォンを海外向けにオークションを行っています。国内ではなく、なぜ海外に販売しているのか、という点は、「国内では中古端末の需要が低い」「また、中古端末の価格が国内より海外の方高い」という点が大きいようです。また、「国内に多くの中古端末を流通させたくない」という、キャリア側の意向もあるようです。

このような過程を経て、日本のキャリアショップで下取りされたスマホは、海外の中古端末販売業者に流れていくというわけです。ちなみに、キャリアショップでのスマートフォンの下取り価格は、同時期に発売された端末であっても下取り価格に大きな差があります。これは、中古であっても海外で人気のある端末、例えばアップルのiPhoneやサムスンのGalaxyは高値で販売できるため下取り価格も高く、逆に富士通のArrowsやシャープのAquos Phoneといった端末は人気がないため下取り端末が安くなるのです。

データも安全に処理

データも安全に処理
データも安全に処理

中古スマートフォンを下取りに出すときに気になるのが、「データが流出する危険性はないのか」という点です。実は、スマートフォンの通常のリセット機能だけでは、スマートフォン内部のデータが消えていないと言われています。よって、大手キャリアは、スマートフォンのデータを消去する業務用ソフトを使ってデータを消去しています。

このため、スマートフォン内部に残っている連絡先、写真、動画、文書、メールなどのデータは確実に消去されており、流出の危険はありませんので、ご安心ください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

私が取り組む環境問題

More

おすすめ記事

Return Top