エコナウ

環境問題ニュースメディア。エコナウは環境問題に役立つ情報を配信し、「今」エコを考え、取り組む企業や個人を応援します。

オゾンクリーニングのメリットについて理解する

オゾンクリーニングのメリットについて理解する

毎日着用するYシャツやスーツ、季節の衣装や布団などをクリーニングに出す際、「衣服がどのような方法でクリーニングされているか」について、都度確認する方は多くないと思います。最近、通常のクリーニング方法に加えて「オゾンクリーニング」が着目されていることをご存知でしょうか。以下でご紹介いたします。

クリーニング=通常は水洗いかドライクリーニングの二択

クリーニング=通常は水洗いかドライクリーニングの二択
クリーニング=通常は水洗いかドライクリーニングの二択

一般的に、クリーニング店では「クリーニング」というと「水洗い」もしくは「ドライクリーニング」のいずれかを指します。では「水洗い」と「ドライクリーニング」は何が違うのでしょうか。

1.水洗い
水洗いとは、その名の通り「水を使って衣服や布団などを洗ってクリーニングする」というものです。私たちが家庭で、洗濯機や手洗いで行っている図を思い浮かべると分かりやすいと思います。クリーニング店の水洗いの原理は同じです。

しかし、家庭の洗濯機での水洗いと、クリーニング店での水洗いの違いは実はかなり多くあります。「使う洗剤・漂白剤などが強力な業務用のものであること」「水の温度が40~60度程度であること」「業務用の洗濯機を利用していること」「汚れが落ちやすい軟水を用いていること」などです。そして、衣服に応じて最適な方法で水洗いを行うため、汚れが落ちやすい、また衣類が痛みにくく仕上げてくれます。

2.ドライクリーニング
水で洗うのが「水洗い」であれば、水を使わない、つまり乾燥しているから「ドライクリーニング」と呼ばれています。ドライクリーニングは有機溶剤(ガソリンなどが原料)を用いて衣類を洗うのが特徴で、クリーニング店しか使えない洗浄方法です。

ドライクリーニングの特徴は、水洗いに比べてよく油を落としてくれる点です。Yシャツの襟などが良い例ですが、ビジネスマンが一日Yシャツを着ると襟元が黒く汚れてしまいます。こうした油をばっちり落とすところに強みがあります。

「オゾンをプラスする」オゾンクリーニング

「オゾンをプラスする」オゾンクリーニング
「オゾンをプラスする」オゾンクリーニング

クリーニング店にやってきた第三の選択肢が、オゾンクリーニングになります。といっても、オゾンクリーニングは「水洗い」「ドライクリーニング」と全く別の種類のクリーニングというわけではありません。

「水洗いの際に、オゾンを水に加えることで『オゾン水』でクリーニングする」、または「ドライクリーニングを行う際にオゾンを加えることで、有機溶剤とオゾンの両方でクリーニングする」といった形で使われます。つまり、通常のクリーニングをさらに強力に行うために「オゾンをプラスする」のが、オゾンクリーニングとなります。

では、オゾンクリーニングのメリットにはどのようなものがあるか、以下で紹介いたします。

1.脱臭効果
特にドライクリーニングの際に顕著ですが、クリーニングから戻ってきた衣類にドライクリーニングの有機溶剤の臭いやアルコールのような臭いがすることがあります。これは、ガソリンを原料とする溶剤の性質上、どうしても避けられない臭いなのですが、ドライクリーニングを行う際にオゾンを併用することで、こうした有機溶剤臭を減らすことができます。

2.除菌効果
特に、布団のオゾンクリーニングでメリットとして伝えられているポイントです。オゾンは不安定な物質であるので、空気中にそのままの状態で長時間存在することができません。つまり、他の物質と結びついて別の安定した物質に変わろうとする性質があります。この他の物質と結びつくときに、オゾンは強力な除菌効果を発揮します。

布団のように長時間人間の肌に直接触れるものの場合、クリーニングから戻ってきたときの除菌効果の高さが大変重要になります。オゾンは、衣類や布団を強力に除菌する黒子のような役割を果たします。

3.洗浄効果
特にドライクリーニングとオゾンを併用するときに効果を発揮します。ドライクリーニングは水洗いと比べて、油汚れには強いのですが、水洗いが強い「黄ばみ」や「食べ物のしみ」などには弱いという特性がありました。Yシャツの襟はよく落としてくれるが、Yシャツについた食事の汚れは落としにくいのです。

オゾンは、ドライクリーニングのこうした弱点を補完する効果があります。オゾンはその強力な酸化力により、黄ばみや食べ物のしみもしっかり落としてくれます。

「オゾンクリーニングしてますか?」と聞いてみよう

「オゾンクリーニングしてますか?」と聞いてみよう
「オゾンクリーニングしてますか?」と聞いてみよう

もし、これまでにクリーニングに出した衣類の出来が悪かった、または臭いなどで悩まされたことがあった場合、オゾンクリーニングを利用してみることをおすすめしています。クリーニング店によっては、「原則すべてをオゾンクリーニングにしている店」もあれば、「オゾンクリーニング利用時は追加料金が必要な店」もあります(クリーニングに出すものの種類によっても異なります)。

次にクリーニング店に行くときには、ぜひ「オゾンクリーニングにしたいのですが、やってますか?」と聞いてみてください。お店の方が親切に教えてくれるはずです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

私が取り組む環境問題

More

おすすめ記事

Return Top